食育支援歯科へのお申し込み

当サイトへお越しいただきありがとうございます。
当サイトを運営しております食育推進団体イートライトジャパン 安武郁子です。

私は、むし歯の洪水世代に育ちました。幼少期からむし歯の治療を繰り返し、削る、詰める、かぶせる、削る…、そして麻酔の針が打たれ、歯を抜く…といった悲惨な経験とともに歯医者恐怖症となってしまいました。

親となり、子どもには同じ経験をさせたくない!と食生活に気遣い、歯の健康を意識して子育てをしてきました。ところが・・子どもへ「良い食べ物を!」と、意識していましたが、「良い食べ方」が大切であることを知りませんでした。

人生100年、最後までお口からしっかりと食べることのできるお口を育むためにも、そして健康をつくるためにも良い食べ方がさらに重要であること、口腔の健康=全身の健康。
口腔健康への意識を高め、良い食べ方をもっと広めて行くことが重要であると認識しました。

世の中に、歯科難民が溢れています。
「歯が大切」ということは多くの方が分かり始めています。
しかし、まだまだ歯医者は怖いところ・・という印象も根強く、さらには、「どこの歯医者さんに行ったらいいのか?」「いい歯医者ってどんなところなのか?」と、これが多くの方の悩みの種です。
歯医者と言っても、どこも同じではありません。(これは皆さんが一番ご存知のことと思います)。

私たちは出会った歯医者で運命が変わると言っても過言ではありません。
私たちは、歯を一緒に守り育ててくれる歯医者さんへ通いたいと思っています。
一生通える歯医者さんと出会いたいと思っています。

多くの方のご近所に「みんなの食育支援歯科」の基準(条件)を満たした歯医者さんが存在し、一人でも多くの方が「みんなの食育支援歯科」に通える未来が実現することを願っています。

このサイトに訪れていただいた先生は、歯科から食育支援の重要性を感じてくださっている先生と存じます。ぜひ、ご登録をお待ちしています。

私たちと一緒に歯科から食育支援が標準化する社会をつくっていただけますことを心よりお願い申し上げます。

「みんなの食育支援歯科」ご登録を検討されている歯科医院様へ

2016年より食育支援歯科認定並びに、みんなの食育支援歯科.comの開設から現在に至り、かなりのスピードで「歯科から食育」が全国で浸透し、予防、離乳食支援、MFTなどのお口のトレーニングと合わせ、食育支援に取り組み、定期管理に力を入れている歯科医院が全国的にも増加してきました。

《eat right!! =良食(良い食べ方)》が食育支援歯科のキーワードです。

「食育」と聞くと、栄養学、調理を連想する歯科医の方が少なくありませんが、今求められているのは、消化器官としての「口」の働き、かみ合わせ、噛むこと、良食の実践です。食育、良食は子どもだけの学習ではありません。すべての世代に必要な生涯学習です。

全てのライフステージに応じた食育支援、情報提供を行い、歯科から食育を学ぶことがスタンダードな社会を目指しています。

このウェブサイトを見て、食育支援歯科医院を探し、期待をもって来院される患者様を第一に考え、食育支援歯科認定には一定の基準(条件)を設けております。

下記「お申し込みはこちら」を押しますと、「みんなの食育支援歯科」支援システム【eatright-Dental】へ移動し、認定条件をご確認いただけます。
マイページを作成いただき、認定条件を満たしていると「みんなの食育支援歯科」にご登録いただけます。

登録手続きが完了しましたら、
 ・認定書同封のスタートアップキットを送付
 ・Eat Right Dental みんなの食育支援歯科WEBサイトへ掲載掲載サンプルページ
 ・月1度(第3木曜日)開催のEat Right members on-lineサロンへご参加資格
  (全国の食育支援歯科のみなさんとの情報交換、交流の場です)
 ・株式会社プラネット社主催食育セミナーも随時開催、食育支援特別価格で参加可能
その他、インスタ等SNSを通して、医院紹介も随時行ってまいります。

on-lineサロンなど、交流を通じて全国の歯科医療従事者の皆さんが繋がり、より良い食育支援の実現で地域のQOL向上と社会貢献の輪を広げていきましょう。 

歯科業界のイノベーションのためにも「食育支援歯科」へのご登録をお待ちしています。

雲
草原